運転免許証と車庫証明、引越しの手続きは?

引越し見積もりの料金比較 1分で完結 引越し業者90社以上から、簡単&無料で一括見積もり

引越しお役立ち情報

運転免許証の変更手続きは必要?

引越しが決まると出来るだけ早めに運転免許証の住所変更手続きを行う事をオススメします。運転免許証は本人確認書類としても使えますし、万が一住所変更をし忘れると、運転免許証自体は有効ですが免許更新のの通知ハガキが届かなくなるので、更新のタイミングを忘れてしまう可能性があり危険です。住所変更の手続きは、免許証と印鑑、住民票などの引越し先住所が分かる書類を持って、引越し先を管轄する警察署に行きましょう。簡単な書類に必要事項を記載し提出すれば、免許証の裏面に新しい住所を記載してくれます。引越し先の都道府県によっては顔写真が必要な場合もありますので、管轄の警察署のホームページを確認してください。

車庫証明の手続きも忘れずに!

引越しに伴い、自動車の保管場所が変更になった場合は、新しく車庫証明の取得手続きを行わなければなりません。新しい車庫や駐車場が決まり次第、保管場所を変更した日から15日以内に、引越し先を管轄する警察署に行き手続きしましょう。手続きに必要なものは、車庫の見取り図、配置図、印鑑などになります。駐車場を借りる方は、管理人の承諾書も必要になりますので用意しましょう。引越し先地域によって手続きの方法が異なりますので、事前に管轄の警察署に電話などで確認してください。

自動車・バイクの引越し手続き

自動車を所有されている方は、引越し後に自動車の変更登録の手続きを行いましょう。手続きは引越し日から15日以内と法律で定められており、もし登録手続きを行わなかった場合、税金や保険関連の書類が届かず支払いを忘れてしまったり、盗難や事故の際に確認に時間がかかり被害が大きくなったりなど、大変な事態になりかねませんので忘れないよう注意が必要です。引越し先での車庫証明を入手後、陸軍支局で変更手続きを行います。ディーラーや販売店に代行をお願いする事も出来ます。バイクを所有の方も自動車と同じく変更登録手続きを行う必要があります。

おかげさまで、多くのユーザー様にご利用頂いております。

QRコード対応ケータイなら上のQRコードを読み取るだけでモバイル版のURLが表示されます。
ezweb トップメニュー > カテゴリで探す > 住宅・健康・暮らし > 引越し価格ガイドEZ