転校の手続き

引越し見積もりの料金比較 1分で完結 引越し業者90社以上から、簡単&無料で一括見積もり
引越しお役立ち情報

転校の手続きも忘れずに

公立の小中学校に通学のお子様がいる方で、学区域外へ引越しされる場合は、お子様は転校する事になります。転校に関する手続きは「転入学届」の手続きが必要ですので、引越しが決まりましたら、1ヶ月前には手続きを開始しましょう。私立の小中学校の場合は、公立とは手続きが異なりますので、学校に直接確認してください。
それでは簡単に、公立の小中学校の転校手続きに関してご説明します。
※念のため、実際の手続きの際はお住まいの自治体にご確認をしてください。

<現住所と異なる市区町村へ引越しの場合>
在籍している小中学校に引越しの旨を連絡します。そして学校から「在学証明書」と「教科書給与証明書」を受け取ります。
その後、役所での引越し手続き(転出届と転入届)を行います。そこで新しく作成された住民票を引越し先住所を管轄する教育委員会に提出すると、入学する学校が決定し、「転入学通知書」が発行されます。以上で転校手続きが完了です。

<現住所と同じ市区町村へ引越しの場合>
在籍している小中学校に引越しの旨を連絡します。そして学校から「在学証明書」と「教科書給与証明書」を受け取ります。
その後、役所での引越し手続き(転居届)を行います。そこで新しく作成された住民票を教育委員会に提出すると、入学する学校が決定し、「転入学通知書」が発行されます。「転入学通知書」がと「在学証明書」と「教科書給与証明書」を決定した学校に提出します。以上で転校手続きが完了です。

おかげさまで、多くのユーザー様にご利用頂いております。

QRコード対応ケータイなら上のQRコードを読み取るだけでモバイル版のURLが表示されます。
ezweb トップメニュー > カテゴリで探す > 住宅・健康・暮らし > 引越し価格ガイドEZ