引越しの契約とトラブルについて

引越し見積もりの料金比較 1分で完結 引越し業者90社以上から、簡単&無料で一括見積もり
引越しお役立ち情報

契約は慎重に

引越し業者を選ぶ際は、出来るだけ多くの引越し業者から見積もりをもらい、価格の安さだけでなくサービス面も比較してから、業者を決める事をオススメします。引越し業者によって、価格もサービスもいろいろありますので、じっくり比較検討しましょう。中には、引越し業者とのトラブルも少なくありません。引越し業者が訪問見積もりに来た際に無料サービスとしてダンボールを置いて帰ったにもかかわらず、後からキャンセルすると、無料として置いて帰ったダンボールの料金を請求するといったケースなどもあります。

万が一、引越し業者との間でトラブルが発生しましたら、まず引越し業者とじっくり話し合いましょう。ご自身で解決出来なければ、下記機関に連絡し相談しましょう。

・日本トラック協会 http://www.jta.or.jp/
・地方運輸局http://www.mlit.go.jp/annai/chiho/chihounyu.html
・消費者センター http://www.kokusen.go.jp/map/

標準引越運送約款を読もう

引越しに関する契約書で、国土交通省告示の「標準引越運送約款」といったものがあり、正式な引越し見積もりを行う際に、引越し業者は「標準引越運送約款」を依頼主に見せる事が義務付けられています。引越し業者と契約する時は、この「標準引越運送約款」に必ず目を通しましょう。中には自社規定の約款を見せる引越し業者もおりますので、トラブルを防ぐためにも「標準引越運送約款」をよく読んでください。

荷物の紛失に注意

引越しの際に荷物を紛失するケースが多々見られます。ただでさえ忙しい引越し作業に荷物の紛失が重なるととても困ります。引越し先に向かう前に押入れやクローゼットなどの収納場所に積み忘れがないかなどを確認し、引越し先では荷物搬入後のトラックの荷台に荷物の降ろし忘れがないかをよく確認しましょう。また荷造りの時にダンボールに通し番号を記入しておけば荷物確認が楽に出来ます。その際は引越し業者と一緒にチェックするのが望ましいです。

おかげさまで、多くのユーザー様にご利用頂いております。

QRコード対応ケータイなら上のQRコードを読み取るだけでモバイル版のURLが表示されます。
ezweb トップメニュー > カテゴリで探す > 住宅・健康・暮らし > 引越し価格ガイドEZ