家具の荷造りと引越し時の注意点

引越し見積もりの料金比較 1分で完結 引越し業者90社以上から、簡単&無料で一括見積もり
引越しお役立ち情報

家具の荷造り、どうするべき?

ベッドやダイニングテーブルなどの大型家具が玄関から入らない場合は、吊り下げ作業で部屋の窓から搬入する方法を行います。この場合は別途オプション料金が発生しますので、分解できるのであればバラバラして運搬した方が良いでしょう。その際の分解や組み立てを引っ越し業者にお願いすると、それにも別途オプション料金が発生する場合がありますので、必ず事前に確認しておきましょう。

組み立て家具の荷造りはここに注意

ラックやテーブルなどの組み立て家具は、分解すると小さくなり大変運びやすくなります。ただ、分解時に外したネジなどの部品を紛失しないようにきちんと管理しなければなりません。小さなパーツを一つ無くすだけで組み立てできなくなりますので注意しましょう。また、電気のコード類も紛失しやすいものの一つですので、ひとまとめにしてビニール袋などに入れ直接本体に貼り付けておくのも良いでしょう。

おかげさまで、多くのユーザー様にご利用頂いております。

QRコード対応ケータイなら上のQRコードを読み取るだけでモバイル版のURLが表示されます。
ezweb トップメニュー > カテゴリで探す > 住宅・健康・暮らし > 引越し価格ガイドEZ