荷造りを自分で済ませて料金節約

引越し見積もりの料金比較 1分で完結 引越し業者90社以上から、簡単&無料で一括見積もり
引越しお役立ち情報

引越しの荷造りを自分でする!

引越しの荷造りを開始する際に梱包資材(ダンボール、ガムテープ、緩衝材、ビニールひもなど)は、ご自身で用意しましょう。引越し業者と契約を結ぶと、サービスでダンボールをもらえる場合が多いですが、足りなくなって業者から追加を頼むと、別料金で高くなる事があります。そのような時は、ご自身でダンボールを用意した方が良いでしょう。スーパーやホームセンターなどでは無料でダンボールをもらう事が出来ます。また、ダンボールの無料サービスの有無や追加した場合の金額などは見積もり時に確認してください。ワレモノに使用する緩衝材は、引越し業者でもホームセンターでも購入する事が出来ます。引越し費用を安く済ませたいなら新聞紙などで梱包すると良いでしょう。そのためにも1ヶ月前くらいから新聞紙をためておきましょう。ビニールひもに関しては、本や雑誌などの書物をまとめたり、箱に入ったタオルや食器などを箱ごとまとめる時に使用します。

おかげさまで、多くのユーザー様にご利用頂いております。

QRコード対応ケータイなら上のQRコードを読み取るだけでモバイル版のURLが表示されます。
ezweb トップメニュー > カテゴリで探す > 住宅・健康・暮らし > 引越し価格ガイドEZ